ファイル システムのエラーまたは破損

Microsoft.Windows.Server.2008.LogicalDisk.AvailabilityHealth (UnitMonitor)

論理ディスク上のファイル システムでエラーまたは破損が発生していないかどうかを監視します。

Knowledge Base article:

概要

NTFS が、論理ディスクが破損しているか、まったく使用できないことを報告しました。ボリュームに格納されている一部のデータにアクセスできない可能性があります。

原因

論理ディスクが破損、またはアクセス不能になる原因は多数ありますが、主に次のことが考えられます。

解決方法

障害がないか、ハードウェアの状態を確認します (ディスク、コントローラー、またはケーブルの障害など)。ほとんどの場合、システム ログには、エラーの原因を示す、下位の記憶装置ドライバーからの他のイベントが含まれています。

ハードウェアの問題を特定し、解決した後、次の手順を実行します。

1.ディスク管理スナップインを開きます。

2.ディスクを再スキャンし、エラーが発生したディスクを再アクティブ化します。

ディスクがミラー ボリュームまたは RAID-5 ボリュームのメンバーだった場合は、必要に応じてボリュームを再同期または再生成します。

3.再アクティブ化したボリュームで chkdsk を実行します。

Element properties:

TargetMicrosoft.Windows.Server.2008.LogicalDisk
Parent MonitorSystem.Health.AvailabilityState
CategoryStateCollection
EnabledTrue
Alert GenerateTrue
Alert SeverityError
Alert PriorityNormal
Alert Auto ResolveTrue
Monitor TypeMicrosoft.Windows.Server.2008.LogicalDisk.Monitortype
RemotableTrue
AccessibilityPublic
Alert Message
NTFS が論理ディスクのエラーまたは破損を報告しました。
論理ディスク {0} 上のファイル システムが、ファイル システムでエラーまたは破損が発生していると報告しました。この不良ビットは、論理ディスクに設定されています。この問題はほとんどの場合 CHKDSK ユーティリティを実行すると解決されます。詳しい手順については、製品ナレッジを参照してください。
RunAsDefault

Source Code:

<UnitMonitor ID="Microsoft.Windows.Server.2008.LogicalDisk.AvailabilityHealth" Accessibility="Public" Enabled="true" Target="Server2008!Microsoft.Windows.Server.2008.LogicalDisk" ParentMonitorID="SystemHealth!System.Health.AvailabilityState" Remotable="true" Priority="Normal" TypeID="Microsoft.Windows.Server.2008.LogicalDisk.Monitortype" ConfirmDelivery="false">
<Category>StateCollection</Category>
<AlertSettings AlertMessage="Microsoft.Windows.Server.2008.LogicalDisk.AvailabilityHealth.AlertMessage">
<AlertOnState>Error</AlertOnState>
<AutoResolve>true</AutoResolve>
<AlertPriority>Normal</AlertPriority>
<AlertSeverity>Error</AlertSeverity>
<AlertParameters>
<AlertParameter1>$Target/Property[Type="Windows!Microsoft.Windows.LogicalDevice"]/Name$</AlertParameter1>
</AlertParameters>
</AlertSettings>
<OperationalStates>
<OperationalState ID="NotAvailabile" MonitorTypeStateID="Bad" HealthState="Error"/>
<OperationalState ID="Availabile" MonitorTypeStateID="Good" HealthState="Success"/>
</OperationalStates>
<Configuration>
<IntervalSeconds>3600</IntervalSeconds>
<TargetComputerName>$Target/Host/Property[Type="Windows!Microsoft.Windows.Computer"]/NetworkName$</TargetComputerName>
<DiskLabel>$Target/Property[Type="Windows!Microsoft.Windows.LogicalDevice"]/DeviceID$</DiskLabel>
<TimeoutSeconds>300</TimeoutSeconds>
</Configuration>
</UnitMonitor>