ボリューム情報

Microsoft.Windows.Server.2008.LogicalDisk.VolumeInfo.Task (Task)

fsutil を実行して、このボリュームに関する情報を取得します

Knowledge Base article:

概要

このタスクは、“FSINFO” コマンド ライン ユーティリティを実行し、ファイル システムなどの指定ボリュームの情報、およびそのボリュームでファイル名の大文字と小文字が区別されるかどうかや、Unicode やディスク クォータに対応しているかどうかのリストが表示されます。

Element properties:

TargetMicrosoft.Windows.Server.2008.LogicalDisk
AccessibilityPublic
CategoryMaintenance
EnabledTrue
RemotableFalse
Timeout300

Member Modules:

ID Module Type TypeId RunAs 
PA ProbeAction System.CommandExecuterProbe Default

Source Code:

<Task ID="Microsoft.Windows.Server.2008.LogicalDisk.VolumeInfo.Task" Target="Server2008!Microsoft.Windows.Server.2008.LogicalDisk" Accessibility="Public">
<Category>Maintenance</Category>
<ProbeAction ID="PA" TypeID="System!System.CommandExecuterProbe">
<ApplicationName>%WINDIR%\System32\fsutil.exe</ApplicationName>
<WorkingDirectory/>
<CommandLine>fsinfo volumeinfo "$Target/Property[Type="Windows!Microsoft.Windows.LogicalDevice"]/DeviceID$"\</CommandLine>
<TimeoutSeconds>300</TimeoutSeconds>
<RequireOutput>true</RequireOutput>
<Files/>
</ProbeAction>
</Task>